そのままのキミが好き

~いつも頑張っているキミに、ホッと一休み、リラクゼーションを~

A子ちゃんのうつ病体験記。4

世の中、なんでもかんでも自分の思い通りにいくわけない。

 

嫌な人、意地悪な人もうまく交わしていかなきゃいけない。

 

自分の体力、心の強さにも限界がある。

 

向き合いたくない自分の弱さと向き合わなきゃいけない時もある。

 

うまくいってる時期もあればスランプの時期もある。

 

 

好きなもの、好きな人だけと関わっていたいけど、そう簡単にいかないよね。

 

そんなの最初から分かっている。

 

でももどかしい。

 

 

A子は、本当は会社に復帰したくてたまりません。

 

和気あいあいとしたオフィス、食堂。

 

思い出しただけで笑ってしまう昼休みの会話。

 

優しくておもしろい上司、先輩の笑顔。

 

うちまで顔を見に来てくださった人事課長。

 

会社から届く郵便物の中に入っている心のこもったお手紙。

 

「帰ってくるの待ってるからね」ってラインしてくれる同期。

 

 

でも、現実は簡単にはいかない。

 

今のA子は、リワークプログラムを最後までやり遂げれるというのが、今の復帰に向けた実績になるようです。

リワークとは、精神科等がやっている復職支援プログラムです。

 

でも、A子はなかなかリワークに行きたくなくて、ほとんど行けないまま途中で中断してしまいました。

 

「こんなのやったって簡単に変われるはずない」

 

A子は最初からあきらめていました。

 

でも、色んな人に相談してアドバイスをもらい、ちょっと自分のことが客観的に見え始めました。

 

そうしていくうちに、気付き始めました。

 

「あきらめるのは、まずやってみてからにしなきゃ」

 

失敗だらけのA子の2回目のリワーク挑戦が始まりました。

 

 

よんでくれてありがとうございました。

 

のん