そのままのキミが好き

~いつも頑張っているキミに、ホッと一休み、リラクゼーションを~

死ねとコメントする先にはあなたと同じ人がいます

こんにちは(^^♪ ご訪問ありがとうございます!

土曜日です。学生さんは休むどころかバイトなのかな。

ほんとにお疲れ様です。

 

休日は仕事のこと考えるなとか、メールチェックするなとか言います。

大人はそれで済むかもしれませんが学生は「課題」というものに取り組まなければなりません。

 

        f:id:hoshininaritai319:20180901162916p:plain

 

服装、髪型、持ち物の色まで規制があって、置き勉禁止とか携帯禁止とか色々本当に大変です。。。

学生の皆様、今は大変でしょうけど乗り越えたら自由で最高に楽しい未来が待っていますよ!!!笑笑

 

ところで今日は相手への批判についてです。

 

SNSの怖い側面

ネット動画とかツイッターなどSNSって、気を遣わず自由にコメントできるし、それを通じてたくさんの人と繋がれるのが良いところですよね。災害時もツイッターは大活躍します。

私もツイッターで友達たくさんできました♪

 

一方恐ろしい側面もあります。

顔が見えないから何でも書いていいと誤解し、価値観の合わない相手に誹謗中傷するコメントもたくさん見られますよね。

本当に、自分が同じこと言われたらどうかって言いたくなります!

 

あと、芸能人、有名人だから何でも言っていい、傷つかないわけではないと思います。

有名人だって人間です。表に出さないだけで、たった一人に誹謗中傷されただけで傷つきます。

 

相手に批判をすることもありますが、相手にこう思われるような批判の仕方は✖だと思います。

 

「じゃあ結局どうしたらいいの?」

 

これは学会とかで偉い先生たちのの質疑応答の場面とかでも忘れている人多いな~思います。。。

なんか言い負かすだけ言い負かして、勝ち誇った~!!って鬼の首とったみたいになる人。

       f:id:hoshininaritai319:20180901162746p:plain

 

いくら正論でも、ただ否定するだけじゃ相手の反感を買ってしまうだけですよね。

批判するときに忘れてはいけないのは、相手に対する「敬意」

 

価値観、倫理観、正義感、みんなそれぞれです。

あなただけが絶対的に正しいわけではありません。

 

読んでくれてありがとうございました!

また遊びにきてね!

 

SEE YOU!

のん