そのままのキミが好き

~いつも頑張っているキミに、ホッと一休み、リラクゼーションを~

嫉妬しちゃう時もありますよね、でも。~自分しか持ってないその宝物に気づいて!~

こんにちは(^^♪

今日もご訪問ありがとうございます!

 

最近私の住む街では夜スズムシが鳴きだしました(^^♪

せみさんも今年もよく頑張って生きましたね。お疲れさまでした。

  

 

ところで今日は嫉妬心のことを書かせてください。

 

夢は遠慮せずどんどん口にしよう!! - そのままのキミが好き

↑この記事では、「嫉妬する人の目なんか気にするな」なんて大きな口叩きましたが、そういう私は、劣等感まみれだった過去、しょっちゅう人に嫉妬していました。

自分が他人に攻撃される側だったんでさすがに他人に攻撃する度胸はなかったですが

しょっちゅう誰かを羨ましがっていらいらしたりしていました。

 

●なんであの人は私みたいにバカにされずみんなに大事にされてるんだろう、悔しい!

●私なんか何の取り柄もないのにあの人は色々持ってて得だよね、悔しい!

●あの人は美人で性格もいいしずるい!

とか笑笑。

 

だから、分かるんですよね。嫉妬してしまう気持ち。

 

特に、自分がスランプだったり何か辛いことがあってる時なんかはありませんか?

他人を羨ましいと思ってしまうこと。

f:id:hoshininaritai319:20180819152559p:plain

客観的に自分を見てみて?絶対あなたにしかない宝物ってある!

でも今になって、当時の自分を思い出して客観的に見てみたら、全然羨ましがる必要なんかなかったんですよね。

確かに辛いこともたくさん経験しました。

でも決して私は悲劇のヒロインなんかではなかったのです。。。!!

 

むしろ私にはみんなに自慢したくなるくらいの「宝物」を持っていたんです。

 

それは、「どんな時でも絶対味方でいてくれたお母さん、妹、兄」の存在に加え、

「今まで出会ってきた素晴らしい友達、先輩、先生方との出会い」です。

 

私は決して強い人間ではないし、ADHDだし要領も悪いです。

一瞬損な人間に見えますよね。

でも、よくよく今まで思い返したら、辛いことがあった時、ただ泣いてボケっとしている当事者の私よりも、母の方が命懸けで私を守ってくれたんですよ。

妹、兄も、こんなに不器用な私を常に好きでいてくれたんです。

 

ほぼシングルマザーだったんですが、実はそのことで物理的に不自由したことは一切なかったです。強がってるんじゃなくて、本当に。

大学院まで行かせてもらいました。母が一人で工面した学費でですよ?

毎年家族旅行にも連れてってもらっていました。

毎日母のおいしい手料理を食べられていました。

シングルマザーの子とは思えないほど好きな服も普通に着れて、好みのバッグも持ってたし毎年クリスマスプレゼント、誕生日プレゼント欠かさずもらっていました。

まだまだ書き足りないんですが。。

 

すみません、自慢するのはおかしいかもしれませんが、させてください。

私の自慢は、「素晴らしい母の元に生まれることができたこと」です。

 

いや、素晴らしいじゃ足りない。言葉では表現不可能なほど、「立派で尊敬すべき女性」の元に生まれることができたんです。

 

このお母さんの娘で生まれたこと、自慢です、誇りです。

それも双子でです。兄だっています。

妹だって可愛くて仕方ありません。自慢の可愛い妹です。笑

双子だけど性格は違うので、小さい頃はぶつかってよくけんかもしたし、「一人っ子が良かった」とか何回も思いました。笑

でも双子ってすごいすごいすごい奇跡なんです、、実は。

ケンカはしたけど、家では寂しくなかったです。双子だったから。

すみません、自慢しまくって。笑笑

 

私は、幸せ者です。これで他人を羨ましがってたら、バチが当たるなって、気付けたんです。

だから、もう今は他人を嫉妬することはないです。

 

Image result for ã·ã³ã°ã«ãã¶ã¼ ã¤ã©ã¹ã

 

辛い出来事は幸せの前段階だよ、きっと

私が嫉妬心、劣等感の塊から抜け出せたのは、きっと過去の辛い体験があったからだと思っています。

困ったときに、助けてもらったから、気付けたんです。

でも、その「困った経験」がなかったら、色々なことが当たり前すぎてありがたみに気付けていなかったでしょう。

 

だから、今はその「困った経験」から得たことの方が多いから、むしろ良かったなと思っています。

 

きっと、辛いことって、幸せの前のほんの一つのステップなんだろうなと、私は思っています。

いや、むしろ辛いことの体験も幸せの一つかもしれないな、とさえも思えます。

変な考えと思う人もいるかもしれませんが。笑

 

だから、今辛いことがあってる人も、決してあきらめないで欲しいなと強く思うんです。

命を捨てることは、絶対にしないでください。

その先に最高に幸せな日々が待っています。絶対に。

 

「あなたは独りじゃない」

 

読んでくれてありがとうございました(^^♪

また遊びにきてね(^^♪

 

SEE YOU!

のん