そのままのキミが好き

~いつも頑張っているキミに、ホッと一休み、リラクゼーションを~

困ったときに、一人で乗り越えようとしない方がいい~パワハラの根源~

こんばんは☆

今日も見にきてくれてありがとうございます!

 

今回は私のいじめの実体験から感じたことを書きますね。

 

f:id:hoshininaritai319:20180816232858p:plain

 

いじめられている人へ~いじめは絶対許さないで~

以前も言いましたが私は中高でしょっちゅういじめ、冷やかしを受けていました。

そのことでまた劣等感が募り、自信のない言動でさらにいじめられる、その悪循環でした。

もちろん私よりもっと卑劣ないじめを受けてる人も世の中にまだたくさんいると思います。

 

なお愛情のある冗談はまた違います。

でもいじめって明らかに「傷つけてやる」「恥をかかせてやる」という卑劣な攻撃心があります。

愛のある冗談との違いはそこですよね。

 

私はいじめを許す気も肯定する気も全くありませんが、

一つ反省していることがあります。

それは、「自分が自分の味方をできなかった」ことです。

 

もし今、あなたが誰かに嫌がらせ、攻撃を受けているのなら、、、

 

「私なんていじめられてもしょうがないよね。」

 

こんな風に、いじめを許容してはいけません。絶対に。

 

あなたは他人が集団に冷やかされているのをみて平気ですか?許せますか?

許せませんよね。

だったら自分へのいじめも許してはいけません。

 

「あなたがあなたの一番の味方でいてください」

 

独りで抱えようとしないこと。勇気を出して「助けて」って言ってみて

私は自分で自分の味方をできず、いじめっこに負けそうになった時、学校に行けなくなりそうになった時、誰よりもすぐ気が付いて味方してくれたのは母でした。

学校に出向いて行って、先生に話し、全力で私を守ってくれました。

そして先生も全力で味方してくれました。

 

それはきっと、母が心から「私を守りたい」って思ってくれていたから、その思いが先生に伝わったのだと思います。

いじめられたのは一度だけじゃないのですが、やられた度に母は絶対味方でした。

妹も味方してくれて、家でカンカンになって怒っていました

 

母と妹、先生の存在がなかったら、私は自殺か、グレるかしていたと思います。

 

味方は絶対います。

私の場合は一番が母でしたが、絶対あなたにも味方っていると思います。

絶対に独りではないと思います。

 

だから、どうかあきらめないでください。

そのいじめを許さないでください。

よーーーく周りを見てください。

味方はいます、絶対に。

 

勇気を出して、「助けて」と声を上げてみてください。

 

間違っても、相談するのは恥ずかしいことと思ったり、

一人で抱え込むのは絶対にやめてください。

 

そんなめちゃくちゃな方法で乗り越えようとしたら、心に「傷」だけ残ります。

その傷はいつまでたってもカサブタになりません。

 

Related image

 

そして、こんなことを言う人になってしまいます。

 

●そのくらいで傷つくなんてまだまだ未熟だな

●自分はもっと苦労したんだ、甘えるな

●苦しいのはあなただけじゃない、甘えるな

 

これが、パワハラ、ブラック企業の根源なんだと、私は思います。

f:id:hoshininaritai319:20180816233315p:plain

 

読んでくれてありがとう!

また遊びにきてね♪

 

SEE YOU!

のん