そのままのキミが好き

~いつも頑張っているキミに、ホッと一休み、リラクゼーションを~

死にたいと思ったっていい。キミはおかしくない。

●みじめな時、自信がなくなる時、

周りのあの子たちと比べて、私なんか何のとりえもない。

私なんか生きてて意味あるのかな。

なんで生きてるんだろう。

鏡も見たくない。

自分がキライ。

 

●大切な何かを失ってしまった時。

●一生懸命頑張ったのに、叶わなかった時。

私の生きがいのはずだったのに。

あの人を信じていたのに。

  

 

死んでしまった方がいいんじゃないかな。

 

死んでしまいたいな。

 

私たちは誰しも、こんな風に悲観的になる時があります。

常に何でも希望通りになって満足ばっかりの人生なんておそらくありません。

 

でもそんな風に思うのは、決してあなたが弱いからではありません。

それだけ成長したい、前に進みたいという意思の表れであって、

それだけ頑張ったんです。もがき苦しんだんです。

弱いなんてとんでもないです。

 

こんなこと言う人がいます。

「死にたいなんて、気を引きたいだけでしょ」

「苦しいのはあなただけじゃない。甘えなさんな」

 

これは、

①それだけ苦しんだ経験がなく人の心の痛みが分からない人

もしくは

②過去自分が同じように苦しんだ時期に適切なサポートを得られなかったことで、心の純粋さを失ってしまった人

 

が言う言葉です。 

すいません、まともに聞かなくていいです。

 

あなたが弱いのではなく、

生きるのがしんどくなることって、誰でもあるんです。

 

そんな時はガマンしないで、感情に任せて

「辛い」「苦しい」「死にたい」って

泣き叫んでください。

 

涙が尽きるまで、泣いて泣いて泣きわめいていいです。

 

そしたら、そのうち泣き疲れてきます。

涙が乾いてきます。

それでも、もちろんすぐ元気になんかなれないですよね。

 

いいんです。ゆっくりで。

一歩一歩でいいんです。

絶対に、焦って無理やり悲しみを押し殺さないでください。

 

しっかり悲しみに向き合って、満足するまで泣いたら、

心の傷はちゃんとカサブタになります。

 

そしたら、またゆっくりと、あなたのペースで歩き始めましょう♪

 

下手くそでもいいじゃないですか。

不器用でもいいじゃないですか。

完璧な人なんて目指さなくていいです。

そんな人はもちろんいません。

 

あなたはあなたのままでいいです。

そのままで十分魅力はたっぷりあります。

気づいてないだけです。

 

そして、私が約束します。

たとえ今辛くても、

「今の状況が永遠に続くことは絶対ない」。

 

神様は平等に私たちをみています。

あなただけ不幸になったり損なんかしません。

生まれつき「得な人」「損な人」

誰一人いません。

あなたにだって「楽しく生きる権利」はちゃんとある。

あなたには味方が大勢います。

ちょっと顔を上げて、

周りをよーーーくみてみてください。

チャンスはたくさんあるし味方もたくさんいます!

 

もし今あなたがリスカしないとどうしても辛いのなら、してもいいんです。

いつかちゃんと自然にやめられる日が来ます。

無理に我慢して気持ちを押し殺したら、

ますます苦しみは増えてしまいます。

 

「悲しい」「寂しい」「悔しい」

そんな気持ちになるのは、

あなたがちゃんと生きている証拠。

そして、その苦しみを知ったあなたは、

どんな些細なことにも

「幸せ」と「感謝」を感じられるようになる。

 

苦しみを乗り越えたあなたは

「人の痛みが分かる、優しくて強い人間」

になります。

 

のん